ここから本文です

バルサのL・エンリケ監督、UCLのユヴェントス戦は「ラクに勝てるとは全く思わない」

4/11(火) 15:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大一番について言及

スペインのバルセロナを指揮するルイス・エンリケ監督が11日開催のチャンピオンズリーグ準々決勝ユヴェントス戦に向けた会見に出席し、大一番の展望を語っている。

果たして2年前の同大会ファイナルと同じシナリオとなるのだろうか。リオネル・メッシやネイマール、そしてルイス・スアレスといった圧巻のタレントを擁し、並外れた攻撃力でパリ・サンジェルマンを撃破したバルセロナが、イタリア王者と再び欧州の舞台で相見えることとなった。スペイン紙『MARCA』は、この大一番を“ラクに制することはありえない”と語るエンリケの言葉を伝えている。

「バルセロナの掲げる目標は常に変わることがないし、それは相手がどんなに偉大なクラブだろうが、どこのスタジアムだろうが同様だ。でもユヴェントスは素晴らしい名門クラブであり、ラクに勝利を収められるとは全く思っていないよ」

また、2015年に対決した時と比較し、イタリア王者が強くなったかどうかは“分からない”と答えた。

「以前のユヴェントスからは少しの変化があるね。何名かはチームを去り、一方で新たに加えた選手もいる。似ているとは思うよ。でも2年前と比べてより強いチームになったかどうかは定かではないね」

http://www.theworldmagazine.jp