ここから本文です

広島菊池が貴重な2ラン、5安打3打点の大暴れ 7回に再び巨人を突き放す

4/11(火) 21:07配信

Full-Count

7回に3点を勝ち越し、菊池は5打数5安打

 広島の菊池涼介内野手が11日、巨人戦で5打席までに5安打の大暴れ。1点リードの7回には貴重な2ランをレフトスタンドに叩き込んだ。

 6回に一挙6得点で試合をひっくり返した広島。しかし、その裏に2番手ヘーゲンズがつかまり、3失点で同点とされる。しかし、ピンチで登板した中田が好救援で勝ち越しを許さない。

 すると、直後の7回。1死二塁の好機で小窪が森福から勝ち越しタイムリー。田中は遊ゴロに倒れるも、菊池はスライダーを完璧に捉え、レフトスタンド中段に運んだ。

 この試合は6回にタイムリーを放つなど、4打席目までに4安打を放っていた菊池。これで5打数5安打3打点2得点の大暴れとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/11(火) 21:10
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 14:30