ここから本文です

インドネシアリーグ参戦のエッシェン、デビュー戦で相手選手にブチギレ! あわや乱闘騒ぎに……

4/11(火) 18:31配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「トヒルのチームで漫画のようなデビュー」

3月にインドネシアリーグのペルシブ・バンドンに加入したマイケル・エッシェンのデビュー戦が、欧州で注目を集めている。

[動画]必見!? 怒りを爆発させて相手選手を追いかけるエッシェン

8日に行われたバリ・ユナイテッドとのテストマッチに出場し、新天地デビューを飾ったエッシェン。英『METORO』や伊『FCINTER1908』などによると、その試合中、ホイッスルが鳴ったにもかかわらず、相手選手がプレイをやめずに思い切りボールを蹴る。すると、そのボールが不運にもエッシェンの右ひざに直撃。これにカチンときた彼は、血相を変えて相手選手を追いかけ、あわや乱闘騒ぎに。ただ、すぐさまあいだに審判らが入ったことで、なんとかエッシェンは落ち着きを取り戻したようだ。伊メディアは「エッシェンが(インテルの会長であり、ペルシブ・バンドンの会長でもある)トヒルのチームで漫画のようなデビュー。相手を倒すために追いかけ回す!」と取り上げている。

4月15日に開幕するインドネシアリーグ。エッシェンやウェストハムで活躍したカールトン・コールらが参戦したことで、欧州では注目を浴びつつあるアジアリーグのひとつとなっているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/