ここから本文です

「フットボールにリベンジなど存在しない」 バルサDFが冷静にユヴェントスとの試合を待つ

theWORLD(ザ・ワールド) 4/11(火) 20:10配信

2シーズン前決勝と同じカード

バルセロナに2010年より在籍するハビエル・マスチェラーノは、UEFAチャンピオンズリーグで2度の優勝を経験している。

11日にUCL準々決勝1stレグでユヴェントスと対戦するバルセロナだが、このカードは2シーズン前の決勝と同じである。その試合に負け優勝を逃したユヴェントスはもちろんリベンジに燃えているだろう。しかしマスチェラーノはフットボールにリベンジなど存在しないと試合前の公式記者会見で語った。

「フットボールにリベンジなど存在しないと思っている。その機会はあるがリベンジではない。なぜなら敗北を取り消すことはできないからね。ユヴェントスはそのときから何人か選手が変わっているし、僕たちもそうだ。だからこの試合でいい結果を得るために戦うだけだよ。ゴンサロ(・イグアイン)とパウロ(・ディバラ)は偉大なチャンピオンだ。代表で一緒にやっているから、彼らの質の高さを知っているよ。だからこの2選手に気をつけなければならない。個人で試合を決定付けることができるからね」

過去の試合は今関係ないと語るマスチェラーノは、アルゼンチン代表でともに戦う2人のストライカーの存在を心配した。リベンジではなく目の前の試合に集中したからこそ、バルセロナはPSG戦で大逆転して準々決勝に駒を進めたのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:4/11(火) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合