ここから本文です

金正恩体制5年 最高人民会議開催

ホウドウキョク 4/11(火) 18:12配信

北朝鮮は11日、日本の国会にあたる最高人民会議を開催し、予算や人事について、審議する。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が最高指導者に就任して、5年の節目にもあたり、核やミサイル開発などへの言及が注目される。
最高人民会議は、金正恩委員長も出席して、年に1・2度開催され、主に内政問題を審議する。
まだ開催されたとの報道はないが、11日は、金正恩委員長が朝鮮労働党のトップに就任して5年となる節目にあたっていて、朝鮮中央テレビは朝から、正恩氏の最新の視察をまとめた番組を放送している。
会議では、正恩氏の業績とされる核・ミサイル開発や、アメリカのトランプ政権に対する新たなメッセージが出るかが焦点となる。
また、人事面では、2017年1月に解任された、金元弘(キム・ウォンホン)国家保衛相の後任が決まるとみられている。

最終更新:4/11(火) 18:12

ホウドウキョク