ここから本文です

長島氏「除名方針」に慎重対応を

ホウドウキョク 4/11(火) 19:09配信

除名の方針に対し、慎重な対応を求めた。
民進党の松原都連会長は「小池 百合子知事を、自民党は除名にしないというふうな、懐の深さを示しているわけであって。民進党も懐の深い政党として、本来であれば、さまざまな力を総合する。考え方の違う人をまとめていくのが、執行部や党本部の大きな手腕である」と述べた。
民進党の松原都連会長は11日、都連幹事長を務める長島昭久元防衛副大臣が、離党届を提出したことを受け、長島氏を除名する方針を決めた蓮舫代表ら執行部に対し、慎重に対応すべきだとの考えを示した。
また松原氏は、こうした考えを、すでに野田幹事長に伝えたことも明らかにした。
これに先立ち、東京都連は、緊急の常任幹事会を開き、松原氏は「再結束して体制を立て直し、この夏の戦いに向かって歩みを進めていきたい」と述べ、7月の都議会議員選挙に向けた、党の結束を呼びかけた。

最終更新:4/11(火) 19:09

ホウドウキョク