ここから本文です

『ドラクエXI』7月29日発売! 本田翼、開発者から「ドラクエ“ガチ勢”」と紹介される

4/11(火) 19:56配信

クランクイン!

 大人気RPGの最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日発表会が、11日に都内で開催された。多数の報道陣が詰めかける中、会場にはドラクエシリーズの“生みの親”である堀井雄二や、スクウェア・エニックスの関係者が登壇。さらに、司会としてタレントのJOY、スペシャルゲストとして大のドラクエ好きとして知られる本田翼もイベントを盛り上げた。

【関連】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売日発表会フォトギャラリー


 1986年の第1作発売から昨年で30周年を迎え、今なお老若男女に愛される『ドラゴンクエスト』シリーズ。これまでに関連作品を32作品リリース、累計販売本数7000万本を誇るが、最新作はPlayStation4とニンテンドー3DSのマルチプラットフォームで展開。ゲームデザインとシナリオを手がける堀井は「30年間の思いをすべて詰め込んだ作品」と力を込めた。

 開発陣によるゲーム内容やキャンペーンの説明のあと、発表会中盤では司会のJOYの呼びかけにより本田が登場。並々ならぬ“ドラクエ愛”を持っていることから、シリーズのCMや番組にも出演する本田であるが、最新作のプロデューサーを務める齊藤陽介からは「ドラクエ“ガチ勢”」と紹介され舞台上へ登場した。

 さらに、堀井や開発陣のナビゲートにより、最新作の両プラットフォーム版を体験した本田。説明を受けるたびに「へぇ」といちプレイヤーとして関心を示す一方では、開発陣の案内に先行して、マップ上の隅々を探索し始めるなど腕前を披露。シリーズのお約束に気付き、ボス戦では「絶対強い」など発言する姿には、他の登壇者から「こなれてるよね」と太鼓判が押されていた。

 プレイ中には毎回「ダジャレを楽しみにしています」と感想を伝えた本田だが、「変わらない伝統と新たな挑戦が今回も楽しみ。PS4版と3DS版の両方を、夜中にきっとワーワー言いながらプレイすると思います」と最新作の発売に期待を込めていた。

 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は、PlayStation4版とニンテンドー3DS版ともに7月29日発売。

最終更新:4/11(火) 19:56
クランクイン!