ここから本文です

全国植樹祭のボランティアを委嘱

4/11(火) 11:05配信

北日本新聞

 5月28日に魚津市を主会場に開かれる「第68回全国植樹祭」に向け、ボランティアの委嘱状交付式が11日、県庁で行われた。協力団体の代表ら6人が出席し、富山国際大3年の野村俊太朗さんが「富山にまた来たいと思ってもらえるよう、もてなしたい」と決意を述べた。

 ボランティアは、高校生や大学生、商工会、森林団体関係者ら369人。石井隆一知事は「大会まであと47日。経験や感性を生かし、全国から訪れる人たちの心に残る大会にしてほしい」と激励した。

 県タクシー協会に加盟する計650台の後部窓にはステッカーを張り、PRする。

北日本新聞社

最終更新:4/26(水) 13:36
北日本新聞