ここから本文です

5年ぶりに女性新規採用 金沢市消防局の竹内さん、「歯を食いしばって一人前に」

4/11(火) 1:28配信

北國新聞社

 金沢市消防局で竹内絢(あや)美(み)さん(22)=同市=が5年ぶりに女性の新規採用職員となり、同期生18人とともに初々しい制服姿で研修に励んでいる。職員418人のうち女性は竹内さんを含めて3人にとどまっており、市消防局は今後、女性職員の確保に取り組む。

 竹内さんは、母親が看護師だった影響で中学生の頃から医療に関心を持ち、救急隊に憧れを抱いていた。東京の大学に在学中、救急救命士の資格を取り、卒業後に迷わず地元消防局の採用試験に臨んだという。

 竹内さんは「体力的について行けるのか少し不安だが、同期との絆を深めながら歯を食いしばってでも耐えて一人前になりたい」と意欲を語った。

 新入職員は11日に全寮制の県消防学校に入校し、半年間の基礎的な訓練を受けた後、10月に各消防署に配属される。

北國新聞社

最終更新:4/11(火) 1:28
北國新聞社