ここから本文です

アウディ、新型SUV「Q8」と「Q4」の生産計画を発表

4/11(火) 18:40配信

carview!

プレミアムブランドがSUVのラインアップを充実する動きが活発になってきた。このたびアウディが、Qシリーズ(アウディのSUVシリーズ)に、2つのニューモデルを追加投入することを正式に発表した。1台はSUVの最上級モデルとなる「Q8」、もう1台はミドルサイズの「Q4」だ。つい先日はBMWが2018年中に最上級SUVとなる「X7」とコンパクトSUV「X2」の投入を明らかにしたばかり。今後、プレミアムSUV市場はますます賑わうことになりそうだ。

【写真をもっと見る(6枚)】

今回アウディからはニューモデルの車名とともにその生産開始時期と生産工場が明らかにされた。「Q8」は2018年にスロバキアのブラチスラヴァ工場で、「Q4」は2019年にハンガリーのジェール工場で生産が開始される。ブラチスラヴァ工場は、フォルクスワーゲングループの生産施設で「アウディQ7」および「フォルクスワーゲン トゥアレグ」「ポルシェ カイエン」といった大型SUVの組み立てが行われている。

一方のアウディ車の組み立て工場であるジェール工場では、「アウディA3セダン/カブリオレ」や「アウディTT」などが生産されている。「Q4」はこうしたモデルと部品の共有化が図られる可能性もありそうだ。


※写真は、2017年3月にジュネーブモーターショーで披露された「Q8スポーツコンセプト」

株式会社カービュー

最終更新:4/11(火) 18:40
carview!