ここから本文です

米国務長官:ロシア、「信頼性を欠く」アサド政権との決別が必要

Bloomberg 4/11(火) 22:44配信

ティラーソン米国務長官は、シリアの将来を巡る議論でロシアが「重要な役割」を担いたいのであれば、アサド政権への支援をやめる必要があると述べた。

ティラーソン長官は11日、主要7カ国(G7)外相会議が開かれているイタリアのルッカで記者団に対し、終わりを迎えつつあるアサド政権という「信頼性を欠くパートナー」やイラン、ヒズボラと手を組むことをロシアのプーチン政権は選択したと語った。

長官は「われわれは安定的で安全なシリアの未来を築きたいと考えている」とし、「ロシアはその未来の一部となり重要な役割を担い得る。その一方で、こうしたグループとの同盟を続けることも可能だ。ただその場合、中長期的に見てロシアの国益にかなわないだろう」と指摘した。

原題:Tillerson Says Russia Must Give Up ‘Unreliable’ Ally Syria (1)(抜粋)

Nick Wadhams

最終更新:4/11(火) 22:44

Bloomberg