ここから本文です

サウジアラビア、3月の産油量は日量990万バレルに削減-関係者

Bloomberg 4/11(火) 23:52配信

サウジアラビアは3月、原油生産を日量990万バレルに引き下げた。原油供給の減少を目指す世界的合意の一環として同国が約束した生産水準を引き続き下回っている。データに詳しい関係者が明らかにした。

石油輸出国機構(OPEC)最大の生産国であるサウジの3月の生産量は日量11万1000バレル減の同990万バレルだった。情報が非公開であることを理由に、関係者は匿名で話した。貯蔵タンクを補充するのに伴い、2月には同1001万1000バレルに増加していた。OPEC月報によると、1月の同国産油量は974万8000バレルだった。

OPECと他の産油国は原油供給の削減と3年に及ぶ余剰生産の終了を目指すことで昨年12月に合意に達した。サウジとロシアは同合意の実践を主導している。合意に基づくと、サウジは生産上限を日量1005万8000バレルとすることを約束した。

原題:Saudi Arabia Said to Cut Oil Output to Lowest Since January (1)(抜粋)

Wael Mahdi

最終更新:4/11(火) 23:52

Bloomberg