ここから本文です

バルセロナのL・エンリケ、3失点完敗も「こういうことは2度目」と復活を期待

GOAL 4/12(水) 8:07配信

バルセロナのルイス・エンリケ監督は、ユヴェントス戦の低調なパフォーマンスを嘆いた。イタリア『メディアセット・プレミアム』が報じている。

バルセロナは11日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでユヴェントスと対戦。ホームで無類の強さを持つユーヴェを相手に0-3と完敗を喫している。エンリケ監督は0-4で敗れたパリ・サンジェルマン戦のようだったと試合後に話した。

「前半はとても難しかった。パリ戦によく似ていたね。前半をプレゼントしてしまえば、問題は生じるさ。これが起きるのは2度目だ。復活が難しいのはわかっているが、地に足をつけて、セカンドレグで良いパフォーマンスができるよう努めるよ」

再び難しい状況に追い込まれたバルセロナ。3点ビハインドをひっくり返すことはできるのか。注目が集まるところだ。

GOAL

最終更新:4/12(水) 8:07

GOAL