ここから本文です

外務省、朝鮮半島情勢に注意呼びかけ

4/12(水) 9:17配信

Aviation Wire

 外務省は4月11日、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返し、米海軍が原子力空母カールビンソン(CVN70)を朝鮮半島沖に展開するなどの緊張が高まっていることから、韓国に滞在や渡航する人に向けて注意喚起を行った。

 外務省は同省のウェブサイト「海外安全ホームページ」に、朝鮮半島情勢について注意呼びかける「スポット情報」を11日に掲載。韓国については、「直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく、危険情報は出ておりません」としながらも、最新情報を収集するよう呼びかけている。

 また、韓国への滞在が3カ月未満の人には、緊急時に在外公館などから情報提供を受けられる外務省の海外旅行登録「たびレジ」への登録を、3カ月以上の人には「在留届」の提出を求めている。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:4/12(水) 9:17
Aviation Wire