ここから本文です

「ドラクエ11」7月29日発売 「PS4」「3DS」同時でゲーム業界活性化

SankeiBiz 4/12(水) 8:15配信

 スクウェア・エニックスは11日、人気ゲーム最新作「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」を7月29日に発売すると発表した。ソニーの据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」、任天堂の携帯型ゲーム機「3DS」という機能が異なる両ゲーム機向けに異例の並行開発に取り組んできたが、発売も同時に行う。期待通りに拡販できれば、ゲーム業界の活性化につながりそうだ。

 発売時期は、第1作が発売された1986年5月から30周年の間に当たる来月下旬までを目指してきたが、断念した。斉藤陽介プロデューサーは「30周年内に出したかったが、もうひと踏ん張りすることで(ゲームが)もっと良くなる」と強調。象徴的な意味づけより、内容の充実を選んだという。シリーズ生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏は「30年の思いがすべてこのソフトに詰まっている」と話した。

 価格はPS4向けが8980円(税別)、3DS向けが5980円(同)。

 人気シリーズだけに、このソフトを遊ぶためにゲーム機を買う消費者も少なくないとみられ、スマートフォンに比べて存在感が低下している専用機の“復権”につながる可能性もある。

 3月に発売された任天堂の据え置き型ゲーム機「スイッチ」向けも予定しているが、発売日は未定という。

最終更新:4/12(水) 8:15

SankeiBiz