ここから本文です

ワーレイやティンクら参加 俳優としても活躍するマック・ワイルズが新作を発売

4/12(水) 21:20配信

bmr.jp

ワーレイやティンクら参加 俳優としても活躍するマック・ワイルズが新作を発売

ワーレイやティンクら参加 俳優としても活躍するマック・ワイルズが新作を発売

米TVドラマ・シリーズ『新ビバリーヒルズ青春白書』のディクソン役などで知られる俳優で、アデルの大ヒット曲“Hello”のミュージック・ビデオで相手役を務めていることでも知られるマック・ワイルズが、新作『AfterHours』を発表した。

『新ビバリーヒルズ青春白書』や『THE WIRE/ザ・ワイヤー』といった人気ドラマや、『リリィ、はちみつ色の秘密』、『レッド・テイルズ』といった映画、またアリシア・キーズの“Teenage Love Affair”やジェイ・Zの“Roc Boys”といったミュージック・ビデオに出演してきた俳優トリスタン・ワイルズ。

2011年頃からR&Bシンガーとしての活動も始めている彼は、ミドルネームを使ったマック・ワイルズ名義で、ナズ、フージーズ、故エイミー・ワインハウスなどのヒット曲の数々を手がけたことで知られる名プロデューサーのサラーム・レミのレーベル Louder Than Life Groupと契約し、2013年にデビュー・アルバム『New York: A Love Story』を発表。ニーヨが制作に関わった“Own It”や、モブ・ディープの“Burn”をリメイクした“Henny”、ジェイ・Z“You, Me, Him and Her”をリメイクした“My Crib”といった、往年のヒップホップ・ソウル的な90s調のプロダクションで話題を呼んだ。

2016年にはその名も“Love In The 90z”なる新曲を発表、スパイク・リーの『ドゥ・ザ・ライト・シング』をオマージュしたミュージック・ビデオを公開し、さらにはDJプレミアが音楽を担当し、90年代初期のヒップホップ・シーンを舞台にした映画/TVドラマ・シリーズ『The Breaks』でメイン・キャストを務めるなど、80年代後半~90年代前半への愛が深まるばかりのマック・ワイルズだが、およそ3年半ぶりの新作『AfterHours』では新たな一面を見せている。

前作とは違って、95年生まれのワイルズによる自主レーベル/ブランドと見られるThe Ninety Five Percentからの発売となった『AfterHours』は全12曲を収録。2015年に発表されていたDJ・キャンパー制作の“Bonnie & Clyde”に新たにワーレイが参加しているほか、“Senses”ではシカゴの新進女性ラッパー/シンガーのティンクとデュエット。またセヴン・ストリーターの“Don’t Kill The Fun”やビヨンセの“Upgrade U”などを手がけてきたキャム・ウォレスが“Explore”に関わっているほか、“Vibes”では歌声も聞かせている。一方で、前作に関わったサラーム・レミらは不参加のようで、昨年の“Love In The 90z”も未収録となり、これまでのヒップホップ・ソウル路線から、現行R&Bを意識しつつ、ミッド~スロウで聞かせる成熟した内容となっている。

今年2月からドラマ版『The Breaks』がスタートしたのに加え、3月からは新たに別のドラマ・シリーズ『Shots Fired』の放送が始まる中、新作『AfterHours』は限られた時間でレコーディングが進められたという。「収録曲の多くは、レコーディングされたのが夜だった。『The Breaks』や『Shots Fired』の撮影があったから、自分の時間も限られたし、ましてやスタジオに入る時間なんて本当に限られたんだ。でも、(夜にレコーディングしていたことで)夜の時間に起こる変化なんかにインスピレーションを受けた。午前2時のメールは、午後2時に送るメールとは違うよね。誰かと別れたときの感情も、夜だとまた違うものになる」と、歌詞説明サイトのGeniusのインタビューで説明している。

なおマック・ワイルズは、この新作の楽曲を使った6部構成のショート・フィルム・シリーズ『AfterHours』を、定額制ストリーミング・サービスのTIDAL限定で4月14日に公開する予定。自ら監督に挑戦した映像になるという。

1. Intro
2. Bonnie & Clyde (feat. Wale)
3. Obsession
4. Senses (feat. Tink)
5. Vibes (feat. Cam Wallace)
6. Stolen Gold
7. Couldthisbelove?
8. Stingy
9. Go Crazy
10. Explore
11. Choose
12. Crash

最終更新:4/12(水) 21:20
bmr.jp