ここから本文です

中居“変心” ダンサー・武田舞香と破局か

東スポWeb 4/12(水) 11:01配信

 先日明らかになった元SMAPのリーダー中居正広(44)と振付師兼ダンサー・武田舞香(32)との熱愛で、武田の側に“ある変化”が生じたという。成り行き次第では結婚もありうるとみられる2人だが、ここにきて表れた武田の変化の先には中居の“変心”もあるのではないかとささやかれ始めている。いったいどんな心変わりだというのか――。

【写真】AKBの振り付けやダンス指導も担当した武田舞香

 2人の出会いは2010年ごろ。SMAPが新曲やコンサートのためにダンスを覚えるリハーサルで、武田はメンバーの代役として踊るダンサーだった。中居とは、現場で顔を合わせることで親しくなり、交際がスタート。その期間は6年にも及び、同棲状態とも伝えられた。

 交際発覚直後、ダンサー仲間など限られたコミュニティーだけに公開していた武田のインスタグラムも消去された。それでも、あるテレビ局関係者は「彼女は仕事もできますし、明るい人柄も含めて本当に“いい人”と評判です。中居さんのことが好きなテレビマンも『彼女と簡単に別れるはずがない』『お似合いカップルだし、結婚してほしい』と応援している」と明かす。

 周囲も祝福するカップルだけに、結婚という2文字が2人の周りを躍り始めてもおかしくないが、その雲行きも怪しくなっているのでは?というのだ。その原因が最近の武田の“変化”だ。

「もちろん、交際を聞かれることもあるのですが、武田は『付き合ってませんよ』とかたくなに否定していますね。トレードマークだった長い髪を、最近バッサリ切ってしまいました。古いですが、女性が髪を切るのは恋が終わったから、とも言われますから。どこか吹っ切れた姿も見られ、『もう破局したのか?』という声も出ている」(芸能プロスタッフ)

 だが、この“変化”の原因が、実は中居の方にあったとの見方もある。それが9月にも迎えるジャニーズ事務所との契約更新だ。

 SMAPが解散し、これまでの流れから中居としてもジャニーズに残る必要はないと判断したとも言われていたが、ある芸能プロ関係者は「ようやく時がたって先々の話ができるようになったそうですが、最近、中居の口から出てくるのは『出て行かないよ』という言葉なんだそうです。ジャニーズに残るって選択ですね。これが本音かどうか分かりませんけども」。

 ジャニーズが適齢期のタレントの結婚に反対していることはないが、中居はアイドルとしての自覚が人一倍強いと言われている。それだけに「これまで芸能人、一般人を含め中居の彼女は交際報道が出ると、しばらくして破局を迎えている」(テレビ局関係者)。

 自らを「結婚不適合者」と公言してきた中居。6年間の交際が実るときが来るのだろうか。

最終更新:4/12(水) 12:19

東スポWeb