ここから本文です

春季関東高校野球県大会 地区予選、14日から熱戦

茨城新聞クロスアイ 4/12(水) 4:00配信

第69回春季関東高校野球県大会地区予選の組み合わせ抽選会が11日、各地区であり、対戦カードが決まった。水戸地区は14~17日の4日間、県北、県南地区は14~16日の3日間、県西地区は15~17日の3日間で行われる。

105加盟校のうち高萩、水戸平成学園、大洗、鉾田農、石岡商の5校は部員不足のため、鹿島学園は対外試合禁止期間のため不参加。水戸地区の神栖、友部、茨城東と県南地区の潮来の4校は合同チームを組んで出場する。

県大会は地区予選を勝ち抜いた28校に、秋季県大会4強の明秀日立、霞ケ浦、常磐大高、水城を加えた32校で争う。抽選会は20日。試合は28~30日、5月3、5、6日の6日間で行う。上位4校が関東大会(5月20~24日・水戸市民球場ほか)に出場する。

茨城新聞社

最終更新:4/12(水) 13:01

茨城新聞クロスアイ

スポーツナビ 野球情報