ここから本文です

涙の舞、妹・真央と「一緒にお酒を楽しみたいなーって思います」

スポーツ報知 4/12(水) 7:03配信

 引退表明した浅田真央選手の姉で元フィギュア選手のタレント・浅田舞(28)は11日、横浜市内で出演舞台の公開稽古に出席し、涙ながらに妹への思いを語った。

【写真】2013年12月GPファイナル・エキシビジョン

 妹に贈る言葉は、と問われた舞は「本当にお疲れさま、という言葉と…」と言った後で、声をつまらせた。涙目を見せまいと背後を振り返ってから「こういうことを聞かれるといろんな思いが込み上げてきて…。ありがとう、という気持ちです…」と声を震わせた。「本人は明るく晴れやかな気持ちで次に向かって歩き出したので、私が涙を流してちゃいけないな」

 10日に発表することは事前に本人から聞いていたという。「(昨夜は)ついにこの日が来たんだな、と思いました」と胸の内を明かしつつ「21年間、メディアやファンの方々に支えられ、スケート人生を歩んでこられたので、家族として感謝の気持ちでいっぱいです」と真央の思いを代弁した。

 注目される真央の今後について具体的には言及しなかったが「すごいプライベートな話でもいいですか? 姉妹でゆっくりお酒を飲んだことがなかったので一緒にお酒を楽しみたいなーって思います。あと、ずっと寒い所(リンク上)にいたので、暖かい所に旅行で行ってみたいな」と姉妹水入らずの時間を希望。さらに「これからの人生の方が長いので、姉妹共々いろんなことを経験して成長していけたら。私の方が2年早く生まれて少しだけフィギュア以外のことも知っているので」とバックアップを誓った。

 初の悪役に挑戦した舞台は、元体操選手の池谷直樹氏(43)が主宰する劇団の新作公演「AMAZING 八犬伝」(28、29日公演、東京・ディファ有明)。池谷氏が真央の出演を熱望すると、舞は「ちょっと待って下さい!」と徹底ガードしていた。

最終更新:4/12(水) 11:04

スポーツ報知