ここから本文です

三軍調整中の巨人・陽岱鋼 苦悩を語る

東スポWeb 4/12(水) 11:01配信

【核心直撃】30億円とも言われる巨人の大補強の主役の一人、陽岱鋼外野手(30)が苦悩の日々を過ごしている。一旦は回復傾向にあった下半身の張りを再発させ、現在も三軍で調整中。一軍復帰のメドはまだ立っていない。日本ハムからFAで移籍しながらもグラウンドに立てない悔しさを本紙にぶつけた。

 ――今日は今季ジャイアンツの「キーマン」と目されている陽選手に話を聞きたい

 陽:はい。

 ――張りを訴えている下半身の状態は

 陽:うん?「キーマン」についての話じゃないんですか?

 ――まずは現在のコンディションについて知りたい

 陽:現状というところは…。まだね…。そこはまあ、またトレーナーに聞いてください。

 ――まだ一軍合流まで、もう少しかかるというところか

 陽:(万全の動きが)できたらね、一軍にいるし。まだ、いろいろある…。

 ――開幕一軍スタートは逃してしまったが、一刻も早くチームに合流したいという思いは

 陽:もちろん、それはありますし、何のためにFAして来たかって話ですしね。そこはやっぱりFAで来て、このチームに貢献したいっていう思いは誰よりも強いです。うん、そこはね…。これから、しっかり貢献したいなと思いますよね。

 ――そのためにはコンディションを100%にしてから一軍に合流したいという考えなのか

 陽:そうですね。はい。

 ――一軍に復帰しても巨人の外野には多くの選手たちがひしめき合っていて、定位置奪取に向けた競争が待っている

 陽:もちろん、そうですね。やっぱり今ね…。最近あんまり試合出てないし。まあね、いつか(コンディションが)完全な状態になって、皆と勝負したいなと思います。はい。

 ――FAで来た選手として、チームを日本一に導くことが目標か

 陽:戻ったらチームに早く貢献したいし、うん、それはありますね。

 ――一軍合流をファンも待っている

 陽:うん、頑張ります! すいません、ありがとうございます。

最終更新:4/12(水) 11:56

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 10:50