ここから本文です

3DS『ダウンタウン熱血物語SP』がアップデート! ローカル通信の協力プレイを実装、利便性の向上も

インサイド 4/12(水) 13:00配信

アークシステムワークスは、3DSソフト『ダウンタウン熱血物語SP』の更新データ「Ver.1.1」を、本日4月12日より配信開始しました。

【関連画像】

1989年に登場した『ダウンタウン熱血物語』に新要素を多数加え、新たな装いで登場した熱血2Dアクションゲーム『ダウンタウン熱血物語SP』。3DSソフトとなった本作では、グラフィックが劇的に進化しており、さらに新イベントや新ステージも追加と、『熱血物語』の世界をさらに広げる一作として登場しました。


今回の更新では、ローカル通信での協力プレイが可能に。主人公“くにお”の冒険に、好敵手の“りき”が加勢して、戦いは更に過熱を迎えます。またその他にも、ゲームをより快適に楽しめる様々な機能も追加されており、その更新内容を紹介する第3弾PVもお披露目に。合わせてチェックし、『ダウンタウン熱血物語SP』をより一層楽しみましょう。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Np72Dk_iU8U

■更新内容
・2P協力通信機能を追加しました。
・下画面MAP で発生しているイベントがアイコンで確認できる機能を追加しました。
・イベント図鑑にあるイベントを達成した場合、メモメニューに表示される機能を追加し
ました。
・リサイクルショップで装備をまとめて売る機能を追加しました。
・アイテムをまとめて購入できる機能を追加しました。

その他、ゲームを快適に遊んでいただけるよういくつかの問題を修正しました。

※ローカル通信でゲームをプレイするためには、通信するニンテンドー3DS本体同士のバ
ージョンデータが同じであることが必須となります。
『ダウンタウン熱血物語SP』は好評発売中。価格は、パッケージ版が3,780円(税込)、ダウンロード版が3,500円(税込)です。

(C)ARC SYSTEM WORKS

最終更新:4/12(水) 13:00

インサイド