ここから本文です

三宿でドローンイベント 30分のワークショップで飛行操作を体験 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 8:12配信

 世田谷・三宿の「IID世田谷ものづくり学校」(世田谷区池尻2)で4月15日、イベント「ドローン(小型無人飛行機)に触れてみよう」が行われる。(三軒茶屋経済新聞)

過去の開催の様子

 対象となるのは、ドローンを趣味として学びたい人から、業務で実際に使用する人。ドローンの飛行ルールや許可申請の法規制について学んだ初回に続き、2回目の開催となる。

 今回はドローンの飛行操作を体験する。講師からコントローラーの使い方を学び、その後1人ずつドローンを飛ばす。30分間のワークショップ内で、1人あたり10分~15分を操作体験の時間に充てる。使用する機種は、最新機種「MAVIC PRO」。

 飛行に関する諸注意とコントローラーの使い方、飛行操作(離陸、上昇、直進、旋回、下降)、撮影操作(録画・カメラ向き変更)を教える。

 イベントを手掛ける「ファブラボ世田谷」の鐘居和政さんは、「ドローンが今後さらに使われていくことを見据え、趣味から仕事までドローンに興味がある方へ知識を提供していきたい。今後は、室内練習場を館内にオープンする予定」と話している。

 開催時間は、11時~、11時30分~、13時~、13時30分~、14時~、14時30分~、15時~、15時30分~、16時~、16時30分~、17時~、17時30分~。参加費は2,500円。各時間帯の定員は2人。申込み時間の10分前までに会場へ。問い合わせは、ファブラボ世田谷(TEL 03-6804-0200)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 8:12

みんなの経済新聞ネットワーク