ここから本文です

【パンクラス】地元エース・早坂優璃、初参戦・北原史寛の対戦相手が決定

4/12(水) 18:58配信

イーファイト

 5月14日(日)北海道・札幌コンカリーニョで開催される『PANCRASE札幌大会』の全対戦カードが発表された。

【フォト】地元・北海道大会で奮闘する早坂

 北海道在住で唯一のランカー選手であるパンクラス・ストロー級9位の早坂優璃(CORE QUEST KUSIRO※)は、松尾剛(ハイブリッドレスリング鹿児島/ネオブラッドトーナメント2015フライ級準優勝)との南北対決が決定。

 2012年からパンクラスに参戦し、2014年には第20回ネオブラッド(新人王)トーナメント・フライ級で準優勝の実績を残している。パンクラス北海道大会では過去4戦全て勝利しており、地元のエース的存在だ。

 対する松尾は2015年5月の北海道大会で勝利を収め、同年のネオブラッドトーナメント・フライ級準優勝。柔道をバックボーンに持っている。

 初参戦となる元・修斗世界ランカーの北原史寛(パラエストラ札幌)は、榎木勇介(TURNING POINT MMA)との対戦が決定。

 北原は柔道仕込みの投げ技と寝技を得意とする選手だが、シュートボクシングの試合に挑戦した経験も持つ。2008年修斗バンタム級新人王を獲得し、現在はフライ級で戦う。戦績は16勝7敗1分。

 榎木も修斗を主戦場にし、1勝1敗1分の戦績。修斗での実績は北原と大きな差があるが、番狂わせを狙う。

 また、未来のパンクラシストを養成すべくパンクラスゲートを3試合と、日中はアマチュア大会の北海道ケージファイト03の開催も決定。なお、、竹内幸司(HLC)vsKEIJI(AT HAZARD)は都合により中止となった。

最終更新:4/12(水) 18:58
イーファイト