ここから本文です

香川ドルトムント サッカー選手狙った爆弾テロでチームバスの窓ガラス破壊

東スポWeb 4/12(水) 11:30配信

【ドイツ・ドルトムント11日(日本時間12日)発】卑劣なテロに日本代表MF香川真司(28)が巻き込まれた。サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦でモナコ(フランス)と対戦予定だった香川が所属するドルトムント(ドイツ)のチームバスがスタジアムに向かう途中、3度の爆発に巻き込まれた。バスの窓ガラスが割れ、DFマルク・バルトラ(26)が負傷し、緊急手術。香川にケガはなかった。

 地元警察は「サッカー選手を狙った攻撃」と発表。クラブ側は欧州サッカー連盟(UEFA)と警察当局などと協議し、モナコ戦の延期を決定。翌12日(日本時間13日)に行われることになった。

最終更新:4/12(水) 11:43

東スポWeb