ここから本文です

(平成と天皇)プロローグ・退位をめぐる攻防:中 官邸、特例法へシナリオ

朝日新聞デジタル 4/12(水) 7:30配信 有料

 天皇陛下のお気持ち表明直後の2016年8月下旬、都内の料理店で、杉田和博・官房副長官が、政治学者の御厨(みくりや)貴・東大名誉教授に切り出した。「退位に関するご発言は拝見している。有識者会議の委員を引き受けて欲しい」
 首相官邸は近く、退位を議論する「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を立ち上げようとしていた。その行司役の座長代理として、御厨氏に白羽の矢を立てたのだ。御厨氏は、退位は皇室典範改正ではなく一代限りの特例法で実現するのが望ましいと、官邸の考え方に沿う見解を公表していた。その場で快諾し、就任が決まった。……本文:2,686文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/12(水) 7:30

朝日新聞デジタル