ここから本文です

日系ダンサーと破局したマライア、今年中にアルバムをリリース?

4/12(水) 14:30配信

cinemacafe.net

マライア・キャリーが今年中にニューアルバムをリリースする予定だという。

婚約者ジェームズ・パッカーとの破局後、交際をスタートさせていたダンサーのブライアン・タナカとも最近終幕を迎えてしまい辛い時期を過ごしているマライアだが、「エピック・レコード」と契約を結んだこともあり、現在は音楽活動に集中していると「Variety」誌が伝えている。

【写真】マライア・キャリー/フォトギャラリー

マライアの「バタフライMCレコーズ」と「ソニー・ミュージック・エンターテイメント」の傘下である「エピック・レコード」が最近契約を結んだと報じられており、マライアは声明文の中で「もっと音楽に心を注いでいくわよ。新たな章にワクワクしていて、私の大好きな人たちにために働き続けるわ」とコメントしている。

ここ数か月に渡ってニューアルバムの制作を行っているというマライアだが、今年2月に昨年破局したジェームズとのことを歌った「アイ・ドント」をリリースしていた。同曲をリリース後、マライアは「私は(たったいま)別の曲に取り掛かっているところよ。これはとてつもなく才能あふれるアーティストであり、私の友人の1人との秘密のプロジェクトなの」「彼の名前は明かすつもりはないわ。でもきっとすぐにみんなはその名前を知ることになるし、もうすぐミュージックビデオの撮影にも取り掛かるわよ」と話していた。
(C) BANG Media International

最終更新:4/12(水) 14:30
cinemacafe.net