ここから本文です

ユーヴェ、バルサに3発快勝で4強近づく 2Gのディバラ「最高の夜になった」/CL

4/12(水) 9:14配信

ISM

 チャンピオンズリーグは現地時間11日(以下現地時間)に準々決勝ファーストレグの1試合が行なわれ、ユヴェントス(イタリア)がホームでバルセロナ(スペイン)に3対0と快勝した。

 バルサ相手にも、5人の攻撃的な選手の共存を可能とさせる4-2-3-1で臨んだユーヴェは、立ち上がりからアグレッシブなプレーを仕掛けると、7分にクアドラードのパスからディバラのゴールで先制。その後メッシのスルーパスに抜け出したイニエスタのシュートをGKブッフォンのセーブで凌ぐと、22分にマンジュキッチの折り返しから再びディバラがネットを揺らす。

 前半で2点のリードを得たユーヴェは、55分にCKからキエッリーニのヘッドで3点目。同選手はこのゴールを、イタリア代表の元チームメイトで、先ごろひざの負傷で長期離脱が決まったセルタ(スペイン)FWロッシに捧げた。ユーヴェは守ってはメッシにほとんどの時間で沈黙を余儀なくさせ、アウェイゴールを許さず。イタリア王者がホームゲームで3対0と完勝した。

 2得点で勝利の立役者となったディバラは、「本当にうれしい。このような瞬間を、子どもの頃から夢見てたんだ」「僕にとって最高の夜の1つになった。でも、来週の水曜日(セカンドレグ)でこれを台無しにしてはいけない」と、喜びをあらわにしつつも、気を引き締めた。

 準決勝進出へ向けて、大きなアドバンテージを手にしたユーヴェ。しかし、バルサはパリSG(フランス)との決勝トーナメント1回戦で、初戦の0対4のビハインドをひっくり返しているだけに、リターンマッチでもでも気を抜くことはできない。バルサホームでのセカンドは、19日に行なわれる。(STATS-AP)

最終更新:4/12(水) 9:14
ISM

スポーツナビ サッカー情報