ここから本文です

羽村市で「チューリップまつり」 水田埋め尽くす40万本のチューリップ /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 9:00配信

 羽村市内唯一の水田「根がらみ前水田」で4月5日から、「チューリップまつり」が開催されている。(西多摩経済新聞)

 同市では「はむら花と水のまつり」として、桜の開花に合わせて行う「さくらまつり」を前期、「チューリップまつり」を後期として、イベントを開催している。

 羽村堰から多摩川沿いを上流に5分ほど歩くと、会場となる市内唯一の水田「根がらみ前水田」がある。同田園の裏作を利用して毎年60種類、約40万本のチューリップ球根を植栽しており、まつり期間中、色とりどりのチューリップが一面を埋め尽くす。絶景が楽しめる展望台や、観光土産品の販売、模擬店の出店も。

 開催時間は10時~17時。今月23日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 9:00

みんなの経済新聞ネットワーク