ここから本文です

チャットモンチー橋本絵莉子とPeople In The Box波多野裕文がデュオを結成、アルバムを発売

CDジャーナル 4/12(水) 18:51配信

 チャットモンチーの橋本絵莉子とPeople In The Boxの波多野裕文が新たにデュオ“橋本絵莉子波多野裕文”を結成。6月21日(水)に1stアルバム『橋本絵莉子波多野裕文』(KSCL-2950 2,800円 + 税)をリリースすることが決定しています。

 “自分以外の誰かが作った曲を歌いたい”という橋本の思いから、かねてより愛聴していたPeople In The Boxの波多野へ曲作りの提案をもちかけたことがきっかけとなりスタートしたという今回のアルバム。昨年末からレコーディングが行なわれ、橋本は作詞とドラム、ヴォーカルを、波多野は作曲とギター、ベース、ピアノなどを担当。すべての楽器を2人だけで演奏しており、プライベートな雰囲気が際立った仕上がりとなっています。

 YouTubeではレコーディング風景を交えた収録曲「トークトーク」 (作詞・作曲 波多野裕文) のミュージック・ビデオ(フル・ヴァージョン)を公開中。iTunesほか各種サイトでは同楽曲の先行配信もスタートしています。4月12日からはオフィシャル・サイト(www.yabaiojisan.com)もオープン。URLは2人が“名曲”と自賛する「飛翔」の歌詞“やばいおじさん”に由来するもので、そのおじさんが乗っている軽トラックがデュオのアイコンとなっているとのこと。オフィシャル・サイトでは、ライター本間夕子による波多野のソロ・インタビューや2人によるしりとりが公開中で、5月には橋本のソロ・インタビューも公開される予定です。

最終更新:4/12(水) 18:51

CDジャーナル