ここから本文です

『オースティン・パワーズ』ミニ・ミー俳優、苦しむアルコール依存症で入院&リハビリ施設へ

シネマトゥデイ 4/12(水) 11:46配信

 映画『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』のミニ・ミー役で知られるヴァーン・トロイヤーが、アルコール依存症で2週間近くサンフェルダンド・バレー病院に入院しているとTMZ.comが4月6日(現地時間)に報じた。

『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』フォトギャラリー

 ヴァーンは同日に自身のFacebookで入院を認め、再びリハビリ施設に入ることをファンに報告している。

 「僕がこれまでアルコール依存症と闘ってきたことはみんなも知っていると思う。簡単な闘いではなかったが、一日一日を闘い続ける気でいる。先週から治療を受けており、今週末からは自主的にリハビリ施設に入所し、引き続き、必要な助けを得ることにした。僕に応援メッセージを送ってくれた全員にお礼を言いたい。かけがえのないものだと思っている。みんなのサポートがあれば、僕は大丈夫」と書いている。

 ヴァーンは長年アルコール依存症に苦しんでおり、2002年にはアルコール中毒で死にかけ、何度もリハビリ施設への入退院を繰り返している。(澤田理沙)

最終更新:4/12(水) 11:46

シネマトゥデイ