ここから本文です

アイルランドのアカデミー賞 最多受賞は『ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-』

4/12(水) 12:02配信

シネマトゥデイ

 アイルランドのアカデミー賞と評される2017年IFTA映画&ドラマ・アワードが現地時間8日に発表され、7部門でノミネートされていたジェイミー・ドーナン主演の映画『ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-』が監督賞、助演男優賞を含む最多3部門で受賞を果たした。

【動画】『ラビング 愛という名前のふたり』

 最優秀映画賞はシアナ・カースレイク主演『ア・デイト・フォー・マッド・メアリー(原題) / A Date for Mad Mary』に贈られ、主演男優賞は『ザ・ジャーニー(原題) / The Journey』のコルム・ミーニイ、主演女優賞は『ラビング 愛という名前のふたり』のルース・ネッガが受賞している。

 テレビ部門では「ヴァイキング ~海の覇者たち~」が最優秀ドラマ賞を受賞。「ピーキー・ブラインダーズ」のキリアン・マーフィが主演男優賞、「ストライキング・アウト(原題) / Striking Out」のエイミー・ハバーマンが主演女優賞を受賞している。

 国際映画賞はアカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』が受賞。国際男優賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック、国際女優賞は『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンに贈られている。

 IFTA映画&ドラマ・アワードでは、国際映画賞、国際男優賞、国際女優賞の3部門を除き、テレビと映画で活躍するアイルランド系の人や同国作品を対象に賞が贈られる。(澤田理沙)

最終更新:4/12(水) 12:02
シネマトゥデイ