ここから本文です

家族とも使えるシェアオフィス ANTz、2カ所目オープン

SankeiBiz 4/12(水) 8:15配信

 シェアオフィスの運営を手掛けるANTz(神奈川県鎌倉市)はシェアオフィス「鎌倉・旅する仕事場 御成オフィス」をオープンした。職種や生活スタイルにとらわれることなく、さまざまな人が自分のペースで働ける職場として事業化した。働き方改革が進む中で、利用者が増えそうだ。

 「鎌倉・旅する仕事場」は、御成オフィスで2カ所目。同市御成の小林ビル1、2階を使用。ゆったりとしたスペースで畳の部屋や庭など、周辺の環境に調和し、落ち着いた働きやすい空間をつくっている。

 一人一人のワークスタイルを重視するため、利用者の都合に合わせて24時間365日好きなだけ使え、家族も利用できる。月額利用料は3万2400円から。

 通りに面した和室はミーティングスペースで仕切り戸を閉めると個室にもできる。2階には子供や家族が一時滞在できるスペースを設けている。子供と一緒に出勤したり、学校からの帰りに立ち寄らせ、一緒に帰宅したりといった使い方もできる。

 ウェブデザイナーやエンジニア、起業家、イラストレーター、建築家、著作者らジャンルを超えた多彩な人が利用している。利用者同士が力を合わせることでシナジーを発揮し、仕事の幅を広げた事例も生まれているという。

最終更新:4/12(水) 8:15

SankeiBiz