ここから本文です

浅田真央引退会見 報道陣400人、テレビカメラ45台以上

4/12(水) 11:41配信

東スポWeb

 フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(26=中京大)が12日、午前11時30分から都内のホテルで引退会見を開いた。会場には400人を超える報道陣と45台以上のテレビカメラがスタンバイするなど異様なムードとなった。

 報道陣の受け付けは11時から始まる予定だったものの、予想を超える人数が集まったため、40分繰り上げてスタート。カメラは撮影場所の確保が先着順だったため、6時から並ぶ社もあった。

 取材用のパスは400枚しか用意しておらず、11時過ぎには配布が終了。「パスがなくなりました。そのままお通りください」と関係者は対応に追われた。

 世界的知名度を誇る真央の引退とあって、ロイター通信やAP通信など海外メディアも10社以上取材に訪れた。各テレビ局は女子アナウンサーを投入して開場後に会場の入り口付近で中継した。

最終更新:4/12(水) 11:41
東スポWeb