ここから本文です

ドルトムントファン「モナコサポーター、うちに泊まって!」

ISM 4/12(水) 10:34配信

 現地時間11日(以下現地時間)に予定されていたモナコ(フランス)とのチャンピオンズリーグ準々決勝が、爆発事件によって翌日に延期となったドルトムント(ドイツ)。アウェイまで来て試合を見れなかったモナコファンに対し、ドルトムントファンが粋な提案を示し、話題になっている。

 スタジアムやファンに危険はなかったものの、爆発事件を受け、この日の試合は翌日18時45分キックオフに延期。しかし、すべての人間が出直したり、ホテルに泊まったりできるほど財布と時間に余裕があるわけでもない。路上での夜明かしを覚悟するファンもいるなか、ツイッター上には #bedforawayfans. のハッシュタグで、モナコファンに一夜の宿を提供するというオファーが流れた。ドルトムント公式ツイッターも「モナコのサポーターへ。ドルトムントで泊まるところが必要な場合は、こちらをチェックして」と呼びかけた。

 ツイッター上には実際に「気軽に連絡して。スタジアムから40キロくらいのところに住んでいます」「今夜、もしくは明日、#bedforawayfans が必要だったら連絡して。フランス語を少し話せるよ」などのオファーが次々と投稿された。実際にこのキャンペーンは効果があり、ツイッター上にはドルトムントのユニフォームとモナコのユニフォームを着たサポーターが同じ家でディナーを楽しんだり、ソファでビールを楽しむ様子がアップされている。サッカーがただのスポーツにとどまらないことがよく分かる出来事となった。

最終更新:4/12(水) 10:34

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合