ここから本文です

米国の「AAA」格付け確認、見通し「安定的」=フィッチ

ロイター 4/12(水) 7:03配信

[11日 ロイター] - 格付け会社フィッチ・レーティングスは11日、「AAA」としている米国格付け(IDR)を確認した。見通しは「安定的」。

フィッチは、米政府が抱える債務は他の「AAA」格付け付与国と比べると格付けに対する弱点となっていると指摘。米国の短期的な財政、および借り入れの見通しに対する先行き不透明性は高いとした。

ただ、トランプ政権が掲げる規制緩和、減税などの政策が実施に移されれば成長支援要因になるとの見方を示した。

このほか米連邦準備理事会(FRB)の金融政策については、今年は25ベーシスポイント(bp)の利上げあと2回、来年は同幅での利上げが4回実施されるとの予想を示した。

最終更新:4/12(水) 7:03

ロイター