ここから本文です

阪神・秋山、スライドなしで感謝ピッチ!金本監督「予定通りいかせたい」

サンケイスポーツ 4/12(水) 7:00配信

 (セ・リーグ、DeNA-阪神=雨天中止、11日、横浜)午後5時。発表された12日の予告先発投手の名は「秋山拓巳」だった。11日に先発予定だった藤浪はスライドしない。実績上位の若きエースよりも、ローテーションを重視されての登板。秋山は感謝の思いを口にして、闘志を燃やした。

 「いろいろな兼ね合いがあると思いますけど、今の立場でそのまま投げさせてもらえるということに、(信頼に)応える気持ちを強く持ちたい」

 DeNA3連戦の初戦は雨天中止。先発ローテが再編されたが、秋山はそのまま送り出される。金本監督、コーチ陣の高い信頼の表れだった。

 今シーズン初登板となった前回5日のヤクルト戦(京セラ)は、6回0/3を6安打1失点。勝ち星は付かなかったが、3月31日の開幕からメッセンジャー、岩貞ら先発陣が早々に降板する嫌な流れのなかで、七回までマウンドを守り続けた。

 開幕ローテのなかでも抜群の安定感を見せ、金本監督は「秋山を予定通りいかせてあげたい」、香田投手コーチも「あした(12日)は順番通り、秋山。彼の状態はいい」と信頼を寄せた。ここまで4勝4敗とイマイチ波に乗り切れないチームに、必ず勢いをもたらしてくれるはずだ。

 「入りをしっかりとすることが大事。制球を意識するよりも、強い球を投げていきたい。どんどん腕を振っていきたい。内角が多少甘くても、強い球が投げられたら打たれないと思う」

 昨季2冠の筒香や、今季すでに7打点を挙げているロペスのいる強力ハマ打線相手にも、気後れはなし。信頼を感じつつ、チャレンジャーの気持ちは忘れない。今季初星へ。秋山が出陣する。

最終更新:4/12(水) 7:00

サンケイスポーツ