ここから本文です

ソウル・東大門、歩行者天国で世界の文化を紹介…第3日曜日=韓国

WoW!Korea 4/12(水) 10:07配信

韓国・ソウル市は12日、東大門区DDP(東大門デザインプラザ)前の道路の一部を今年は世界文化体験空間として運営することを明らかにした。歩行者天国として開放される。

 DDP歩行者天国は毎月第3日曜日に開かれ、暑さが厳しい7~8月を除き、10月まで開催される。

 5月は「2017ソウル・アフリカフェスティバル」が開かれ、6月はラテンアメリカ、9月は東南アジア、10月はヨーロッパをテーマに世界の文化を紹介していく。

最終更新:4/12(水) 10:07

WoW!Korea