ここから本文です

(てんでんこ)熊本地震1年:2 希望と不安

朝日新聞デジタル 4/12(水) 16:00配信 有料

 ■「何をぼやぼやしているんだ」。泉源がそう言っているように聞こえた。
 熊本県南阿蘇村は昨年4月の地震で村の3分の1の建物が全半壊した後、6月下旬から豪雨に襲われ、全村で避難指示や勧告が連日発令された。山が崩れ、老舗旅館「地獄温泉・清風荘」は土石流に埋もれた。
 社長の河津誠(54)ら「地獄3兄弟」が修理して再開が見えてきた旅館は、地震直後よりずっとひどい状態になった。パイプを直して入れるようにした温泉は泥の沼。泉源にも3メートルもの泥が覆いかぶさった。
 肩を落とす誠。しかしよく見ると、表面に指一本入るくらいの穴があちこちに開いていた。……本文:1,852文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/12(水) 16:00

朝日新聞デジタル