ここから本文です

マシュー・マコノヒー主演、映画「ゴールド / 金塊の行方」の日本公開が決定

4/12(水) 18:51配信

CDジャーナル

 『ダラス・バイヤーズクラブ』で第86回〈アカデミー賞〉主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーが主演と製作を務めた映画「GOLD」が、「ゴールド / 金塊の行方」の邦題で、6月1日(木)より東京・日比谷 TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー決定。併せてポスター・ヴィジュアルも公開されています。

 アメリカ経済に大混乱をもたらした詐欺事件、通称“Bre-X事件”を基にした本作。マコノヒー演じる金鉱採掘者のケニー・ウェルスが、インドネシアの山奥で巨大金脈を発見し巨万の富と名声を得るも、170億ドルもの金塊が一夜にして消えた事件に巻き込まれてしまう様子をサスペンスフルに描いています。『シリアナ』『トラフィック』で知られるスティーヴン・ギャガンがメガフォンをとり、『ガール・オン・ザ・トレイン』のエドガー・ラミレス、『ジュラシック・ワールド』のブライス・ダラス・ハワードらが出演。主題歌にはイギー・ポップの書き下ろし曲「GOLD」が起用されています。

最終更新:4/12(水) 18:51
CDジャーナル