ここから本文です

仮面ライダー&戦隊出身者いっぱい!東映×少年社中の舞台に豪華キャスト集結

4/12(水) 17:00配信

シネマトゥデイ

 舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」に、井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名に加えて、矢崎広、中村優一、松田岳、輝馬、相馬圭祐、谷口賢志、鎌苅健太、鈴木勝吾の出演が発表された。

【写真】キャスト一覧

 原作は、宇宙飛行士・毛利衛による児童文学「モマの火星探検記」。人類史上初めて火星に到達した主人公・モマが少年時代の自分に語りかけながら火星での冒険をふり返るストーリーだ。そこに少年社中が過去に上演した、仲間とロケット作りをする少女・ユーリが宇宙を夢見る物語「ハイレゾ」をミックスし、新たに舞台化したのが本作。

 2012年に上演されたものが今回、新キャストにて上演される。そして、脚色・演出を担当するのは、現在放送中の特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」でメインライターを務めている毛利亘宏。キャストには、少年社中の井俣、大竹えり、岩田有民、堀池直毅、加藤良子、廿浦裕介、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之のほか、本格ミュージカルでも活躍する矢崎、「仮面ライダー電王」中村、「仮面ライダー鎧武/ガイム」松田、ミュージカル「テニスの王子様」輝馬、「侍戦隊シンケンジャー」相馬と鈴木、「仮面ライダーアマゾンズ」谷口、先日結婚を発表したことが話題の鎌苅といった個性的な面々がそろう。

 相馬は約2年半、休養していたことに触れ、「そんな自分に何ができるのか、本音を言うとまだわかりませんし、とても不安です」と本音を吐露しつつ「その不安を払拭するには、ただただがむしゃらに、昔のように挑戦し続けることしかないと思っています。なので、ありきたりですが、今の自分にできることを全力でぶつけていきたいと思っています」と意気込む。

 そんな相馬とは同じ戦隊で切磋琢磨した鈴木は、「大変人気のある戯曲でプレッシャーもありますが、どうしても参加したかった作品・カンパニーなので、大変光栄かつ楽しみです」「今回参加するキャストの皆様と板の上でどう競演できるのか、個人的にはとても楽しみにしています。どう転んでもめちゃくちゃ面白い舞台になると自負しています」と自信をのぞかせる。

 また、「仮面ライダー555(ファイズ)」などで知られる女優・芳賀優里亜との結婚を発表したばかりの鎌苅は、「今回、少年社中さんに初めて参加させていただきます! やっとです!」と大興奮。「今回、共演してみたかった人がたくさんいますし、そして、何と言っても久しぶりの鈴木勝吾くんとの共演が個人的に楽しみすぎます!」と期待をあらわにしている。(編集部・小山美咲)

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」は東京・天王洲銀河劇場にて8月9~13日、大阪・サンケイホールブリーゼにて8月19~20日上演 チケットは全席指定7,800円 詳細は公式ページにて

最終更新:4/12(水) 17:00
シネマトゥデイ

Yahoo!ニュースからのお知らせ