ここから本文です

PS VRでもヴァーチャル試乗体験…レスポンス360度動画、「360Channel」で配信

レスポンス 4/12(水) 15:15配信

自動車ニュースサイト「レスポンス」は12日、高品質な360度動画コンテンツを制作・配信する「360Channel」に向け、人気コンテンツ「360度 VR試乗動画」の配信を開始した。360Channelでは同日、ソニーが販売するPlayStation VR(PS VR)での再生に対応したことを発表。両メディアは360度動画の普及に向けタッグを組む。

[関連写真]

360Channelは、スマートフォン向けゲームなどを運営するコロプラの100%子会社で、360度動画に特化した事業をおこなう。2016年5月より同名の360度VR動画専用配信サービス360Channelを提供開始。人気タレントやグラビアアイドルを起用したオリジナルコンテンツや、自治体と協力した観光チャンネルなどバラエティに富んだ360度VR動画を無料配信している。

PC、スマートフォン向けアプリ、専用サイトのほか、VR専用ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」「Gear VR」での再生に対応、幅広いジャンルのコンテンツをマルチデバイスで展開する。今回360Channelは、世界的なVR普及への貢献に期待されているPS VRへの対応を発表。日本でも話題のデバイスだけに、日本市場での360度VR動画、VRの需要拡大に期待する。

これに合わせ自動車ニュースサイトのレスポンスは、2016年より展開している独自企画「360度 VR試乗動画」の360Channelへの配信を開始する。360度 VR試乗動画では、話題の新型車や名車をピックアップ。モータージャーナリストの解説と合わせてサーキットや一般道での試乗をヴァーチャル体験できるコンテンツとして注目を集めている。

12日には、全29本の試乗動画を一挙公開。今後も順次コンテンツを追加していく予定だ。PS VRにも対応する360Channelへの配信により、「クルマの楽しさ・魅力」を若い世代を中心に発信していく。


◆360Channel サービス概要

360Channelで配信する動画は、360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長。VR専用ヘッドマウントディスプレイ、PC、スマートフォン、タブレット端末に対応し、無料で楽しむことができる。

4月12日、360ChannelはPS VR対応アプリを配信開始。これを記念して、新たに5チャンネル50動画を追加した。レスポンスが制作する「360度試乗」チャンネルのほか、「SPACE DRIFTERS」「憧れのシゴト美女」「熊本地震 震災からの1年」「日本の旅」「KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL」「発掘!次世代アイドル LIVE」「VRお化け屋敷『呪刻列車』360°VR予告編」とバラエティに富んだラインアップとなっている。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:4/12(水) 15:15

レスポンス