ここから本文です

ACROLINKから高純度銅生誕30周年記念限定電源ケーブル2種が新発売

4/12(水) 18:51配信

CDジャーナル

 株式会社アクロジャパンが、「ACROLINK」ブランドから昨年12月に発売された“高純度銅生誕30周年記念”の完成型電源ケーブルのケーブル部のみを単独で商品化。「7N-PC4020 Anniversario CB」(6,000円 / m)と「7N-PC4030 Anniversario CB」(14,000円 / m)の2モデルを4月14日(金)に発売します。

 誕生から30年、「ACROTEC」から「ACROLINK」へと継承されながら歳月を重ねてきた高純度銅は、高度で安定した日本の製造インフラが生み出した素材。量産の壁を破り、銅の純度が99.99999%の7NCuへと進化して30周年記念のAnniversarioへと結実しました。ACROLINKでは、シース素材に絶縁性と低誘電率特性に優れたポリオフィレン系樹脂を一貫して採用し、導体に最初に被覆する絶縁体に使用。さらに伝送時に発生するケーブル自体の振動と外部からの振動を抑制する粒状のタングステン粉末とアモルファス粉末を煉りこんだポリオレフィン材で導体を固定するなどの振動対策、様々なノイズ対策を施しながら、試作と測定、試聴を繰り返して製品化を図り、30周年の集大成となるパワーケーブルを開発したとのこと。販売方法は、30mの巻き売り販売と切り売り販売の2通り。

最終更新:4/12(水) 18:51
CDジャーナル