ここから本文です

銀座4丁目に「俺の株式会社」の焼き肉店 ベテラン料理長のノウハウ生かす /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 11:12配信

 銀座4丁目の三原橋交差点に4月1日、「俺の焼肉 銀座4丁目」(中央区銀座4)がオープンした。経営は「俺の株式会社」(中央区銀座8)。(銀座経済新聞)

同社執行役員の藤原裕樹さん(左)と、「俺の焼肉 銀座4丁目」専属バイヤー・料理長の大橋一之さん(右)

 「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」などを展開する同社の、焼き肉店としては3店目となる同店。席数は86席で、最大20人まで入ることができる個室も備える。

 ランチタイムは平日限定で、「名物ネギ塩牛タンランチ」(1,000円)、「黒毛和牛切り落としランチ」(150グラム=1,000円、300グラム=1,980円)、「黒毛和牛煮込みランチ」(1,000円)などを提供する。いずれも数量限定。

 ディナータイムは、さまざまな部位を盛り合わせた「バイヤー厳選黒毛和牛特選盛り」(350グラム=3,866円、1000グラム=1万778円)や「松坂牛特選盛り合せ1キログラム」(1万5,984円)のほか、「特上カルビ」「サーロイン」「ざぶとん」「みすじ」(以上1,382円)、「上カルビ」「かいのみ」(以上1,058円)、「芯々(しんしん)」「とも三角」(以上950円)、「中落ちカルビ」(842円)などを提供する。

 ドリンク類はビール、焼酎、サワー、日本酒、マッコリ、ワイン、ソフトドリンクなどを取りそろえる。

 同社執行役員の藤原裕樹さんは「肉の流通において30年以上の経験を持つ専属バイヤー・料理長の大橋一之さんが良い肉を大量に仕入れるノウハウを持っているので、焼き肉の値段などは銀座の相場の約半額」と話す。

「部位の性質を生かし、スライスする厚みによってベストな味付けをする方法などを知り尽くした大橋さんの調理によって、高いクオリティーの焼き肉を提供できる。少しでも多くの方に味わっていただければ」とも。

 営業時間はランチタイム=11時30分~14時(土曜・日曜・祝日は15時まで)、ディナータイムは、16時~23時30分(日曜・祝日は22時30分まで)。ディナータイムは全席ワンドリンク制でテーブルチャージ300円が必要。1時間50分制。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 11:12

みんなの経済新聞ネットワーク