ここから本文です

ヨナグニウマの子馬公開 沖縄こどもの国

4/12(水) 13:06配信

琉球新報

 沖縄市胡屋の沖縄こどもの国で10日にヨナグニウマの子馬が生まれ、12日午前から一般公開が始まった。晴れた日の午前中、馬小屋前の広場で見ることができる。
 生まれたのは体長83センチのメスの子馬。生後3日目だが、既に駆けることができ、小屋の前の広場を元気に動き回っている。
 12歳の母馬「なびぃ」が妊娠してから約11カ月間、大事に世話をしてきた担当飼育員の山本暁さん(32)は「かわいい。数が少ない在来馬でもあり、皆に愛される子になってほしい」と話した。子馬の名前は公募予定。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:4/12(水) 13:06
琉球新報