ここから本文です

武蔵浦和のカフェで金管アンサンブルがミニコンサート /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 11:10配信

 障がい者就労継続支援B型施設の「カフェフレンズネットII」(さいたま市南区別所1、TEL 048-711-6330)で4月22日、アマチュア金管アンサンブル集団「アンサンブル・キララ」ミニコンサートが開催される。(浦和経済新聞)

武蔵浦和の障がい者就労継続支援B型施設「カフェフレンズネットII」で行われるアマチュア金管アンサンブル集団「アンサンブル・キララ」ミニコンサート。

 カフェでアンサンブル・キララによる音楽を聴き、その後に食事を楽しむという同企画。同グループは2003年に発足し、約13人で活動。クラシック・ポップス・童謡などジャンルの演奏を行う。「生で演奏を気軽に聴いてもらいたい」という思いで主に埼玉・東京・千葉で活動している。

 同カフェは飲食をはじめ、障がい者の活動内容を知ってもらいたいとの思いから、ワークショップや音楽会・写真展などさまざまな企画を定期的に開催している。

 店長の丸山さよ子さんは「味には絶対のこだわりがある。障がい者だから行ってあげようというのではなく、居心地のいい場所として多くの人の憩いの場所になってほしいと思う。当日はおいしい料理を食べながら素敵な音楽を聴きながら美味しい料理を食べてほしい」と意気込みを話す。

 開催時間は11時30分から。無料(飲食代別途)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 11:10

みんなの経済新聞ネットワーク