ここから本文です

千鳥・大悟が不倫報道を否定 嫁は「死ぬ気で笑いに変えてこい」とゲキ 

東スポWeb 4/12(水) 14:07配信

 不倫騒動の渦中にあるお笑いコンビ「千鳥」大悟(37)が12日、都内で行われた「ヴァーゴ the よしもと@クルーズ」プロジェクト発表記者会見(スタークルーズ主催)に出席。芸人仲間からイジられまくった。

 大悟は昨年末、写真誌「フライデー」で茶髪美女お持ち帰りが報じられたが、ほとんど話題にならず、逆に本人が落ち込むほどだった。だが11日発売の「女性自身」で、20代の金髪クラブダンサー宅にお泊まりする姿が報じられ、針のむしろにいる。

 同社のコーリン・カー上級副社長から「ヘイ、スキャンダルボーイ! 奥さんと一緒にどうぞ。美しいダンサーがたくさん船に乗っていますよ」とジョークを交えて、7泊8日のクルーズ旅(20~30万円相当)を贈られると、大悟は「この時期、スキャンダルボーイで良かった」と苦笑い。

 相方のノブ(37)に「(夫人とダンサー)どっちと行きたいの?」と振られると、大吾は「いま金髪ダンサーと行ったら、俺、頭おかしいやろ。そりゃ、妻と行く」と開き直ったが、「品川庄司」庄司智春(41)は持ちギャグ「ミキティ!」のノリで「金髪ダンサーッ!」と絶叫。千原せいじ(47)からは「金髪ダンサーの気持ちを考えろ!」と一喝された。

 ノブは「実は(女性自身に)突撃取材された当日にバラエティー番組の収録があったが、大悟がオープニングに来なかった。マネジャーが連絡したら『ちょっと待っといてくれ。いま記者に突撃されとんじゃ』と慌てた様子で、記者とタクシーに同乗して来た。顔も目も真っ赤でキンメダイかと思った。収録中もうつむいていた。反省はしているみたい」と説明する一方で「ひょっとして氷山の一角なんかもしれん」と厳しく指摘した。

 大悟は「撮られたこと自体は、嫁も腹が立つだろうと反省している。でも飲んでいただけで何もしてないわ。朝まで“ダンスの稽古”なんてせんよ」と反論。

「『浮気はしていない。事実じゃないのに、こんな書かれようをすることがあるんじゃな』と嫁に伝えたら『お前、大芝居打ってきたな』と言われた。最初は家の扉を開けた瞬間、家中がシベリアかというほど(空気が)寒かったが『死ぬ気で笑いに変えてこい』と言われた。離婚はない!」と断言した。

 ノブは「女性はストレスがたまると髪を切るというが、この間、大悟の嫁と会ったらここまで刈り上げていた。奥さん、別れたほうがいい。大悟は俺が責任を持って謹慎させる」と言いたい放題。せいじも「2度あることは、3度、4度と続くで。わが社にこんな不誠実なやつがおるとは情けない」と追い打ちをかけた。

 ただ、ノブも昨年、美女との親密デート現場が報じられている。ノブは「あれは(浮気)未遂じゃない。本当に遅めのランチを食べて、その後、別れただけ」と釈明したが、大悟は「本当かな。夕方の休憩でするなよ」と浮気を疑った。

 続けて「『今日のイベントで、絶対に(報道のことを)聞かれるよ』と嫁に伝えたら『覆面なら、私出るよ。その代わり、何を振られても全部、殺すで返す』と言われた」と、家庭に火種がくすぶっている現状を表現。「いろんな家庭でもめ事があるでしょうが、そういうご夫婦はぜひヴァーゴに!」とアピールした。

最終更新:4/12(水) 14:13

東スポWeb