ここから本文です

沼津街歩き地図で楽しく 手書きイラスト生かし市が作製

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/12(水) 8:38配信

 沼津市はこのほど、沼津港を訪れる観光客にJR沼津駅周辺の街歩きを楽しんでもらおうと、手書きイラストを生かした「ぬまづ街歩きマップ」を作製した。スマートフォンで地図上に現在地を表示することが可能で、イベントや施設情報を併せて発信する。

 「手書き地図推進委員会」と題して地図制作や自治体の魅力発掘などを手掛ける企業「ロケッコ」(神奈川県)が委託を受け、2016年10月に市民参加型のワークショップを実施。20人が駅周辺の店舗や観光地を訪ね歩き、集めた情報をA3判の地図に盛り込んだ。

 駅周辺の魅力を「底なし沼津」と表現し、老舗商店や飲食店など34店舗を掲載。地元に愛される定番商品や街の歴史などを親しみやすいイラストで紹介した。沼津港エリアからバスやタクシー、我入道の渡し船などを使うルートも提案した。

 今後、デジタル版マップに随時観光情報を発信する。地図を包装紙やランチョンマットに転用するなどの展開も検討中で、市の担当者は「駅と沼津港を結ぶ地域で新しい魅力を発見してもらい、来訪者の回遊性を高めたい」と話している。

 問い合わせは市商工振興課<電055(934)4748>へ。

静岡新聞社

最終更新:4/12(水) 8:38

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS