ここから本文です

【ニューヨークショー 2017】開幕直前レポート、世界初公開のレクサス「LS500“F SPORT”」などが登場する「ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンションセンター」

Impress Watch 4/12(水) 9:13配信

 米国・ニューヨークで4月12日(現地時間)、トヨタ、日産、ホンダなど日本メーカーが出展する2017年ニューヨークモーターショー「New York International Auto Show 2017」(プレスデー:4月12日~13日、一般公開:4月14日~23日)が開幕する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 プレスデー初日となる4月12日は、日本メーカーではトヨタ自動車、スバル、本田技研工業、日産自動車、インフィニティ(日産自動車)が、プレスカンファレンスを実施する。

 同ショーでは、レクサス(トヨタ自動車)は新型「LS」のスポーティバージョン「LS500“F SPORT”」を世界初公開。スバルは今夏発売予定の2018年型「アウトバック」(米国仕様)を公開することが明らかにされている。

 また、本田技研工業はFCV(燃料電池車)「クラリティ フューエル セル」と共通プラットフォームを採用するPHEV(プラグインハイブリッド車)「クラリティ プラグイン ハイブリッド」とEV(電気自動車)「クラリティ エレクトリック」を世界初公開。インフィニティ(日産自動車)は、フルサイズラグジュアリーSUV「QX80 Monograph」を公開予定だ。

 開幕前日の4月11日、会場となるジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンションセンターでは、開幕に向けて設営が進められている。Car Watchはショーの模様を引き続きお伝えしていく。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:4/12(水) 9:13

Impress Watch