ここから本文です

櫻井康雄氏死去 記者からプロレス名解説者として活躍

デイリースポーツ 4/12(水) 6:04配信

 テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」の解説者で元東京スポーツ編集局長の櫻井康雄(さくらい・やすお)氏が10日夜、亡くなったことが11日、分かった。80歳。東京都出身。通夜は15日午後6時から、葬儀・告別式は16日午前11時から神奈川県厚木市水引2の9の2、JAあつぎ第2グリーンホールで。

 櫻井氏は1961年からプロレス担当記者として活躍する一方、1970年代後半から80年代にかけて新日本プロレスのテレビ中継の解説者を務めプロレス人気を支えた。03年東京スポーツ退社。04年からデイリースポーツに「闘魂伝説 アントニオ猪木」を1年7カ月にわたって連載した。

最終更新:4/12(水) 7:52

デイリースポーツ