ここから本文です

<東京喰種>特報初公開 戦闘態勢の窪田正孝、清水富美加、大泉洋も登場

まんたんウェブ 4/13(木) 12:00配信

 俳優の窪田正孝さん主演で実写化される映画「東京喰種トーキョーグール」(萩原健太郎監督・7月29日公開予定)の特報が13日、公開された。特報では、主人公・金木研を演じる窪田さんの姿や、ヒロイン・霧嶋董香(トーカ)役の清水富美加さんの姿、さらにアクションシーンなどが描かれている。同作の映像が公開されるのは初。

【動画】赫子が出現したカネキ、クインケを持つ真戸の姿も 映画「東京喰種」特報

 「東京喰種」シリーズは、人肉を食らう怪人・喰種(グール)をテーマにした人気マンガ。2011~14年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、14年からは新章「東京喰種トーキョーグール:re」が同誌で連載されている。コミックスは累計2200万部以上を発行しており、14年と15年にテレビアニメも放送された。

 映画版は、喰種が人間と同じように暮らしている東京が舞台。さえない大学生の金木研(カネキ・窪田さん)は事故で移植を受け、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店「あんていく」で働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生の霧嶋董香(トーカ・清水さん)と出会うが、あんていくは喰種が集まる店だった。やがて、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの厳しい戦いが始まり……というストーリー。

 特報の前半では、真剣な表情を見せるカネキやトーカの姿に加え、鈴木伸之さん演じるCCG本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗や、蒼井優さん演じる大喰いの喰種・神代利世(リゼ)、大泉洋さん演じるCCG本局のベテラン喰種捜査官・真戸呉緒(まど・くれお)の姿が映し出される。また、喰種に対抗するために開発された武器“クインケ” を手にする真戸の姿や、激しいアクションシーンも収められており、映像の最後は喰種特有の殺傷能力のある武器“赫子(かぐね)”が出現した状態のカネキの姿で締めくくられている。

最終更新:4/13(木) 12:00

まんたんウェブ